2007/11/10

投資信託とは

投資信託は、仕事が忙しく投資に時間をかけることができない方や投資の知識が全くわからない方、また投資にお金を回す余裕があまり無い方に向いています。お金に余裕のない人は、投資信託えあれば毎月1万円から積み立て運用ができます。投資家は資金を提供するだけで運用はファンドマネージャーが行ないます。これが投資信託です。投資信託は株式、債券、外貨、不動産など様々な金融商品が投資対象です。例えば不動産投資です。REIT(不動産投資信託)を利用すれば小額で不動産収入を得ることができます。REITはかなり人気のある金融商品です。そのほか、インド・中国株の投資信託も人気があります。これらは、個人では投資できないようなものです。投資信託は、元本割れのリスクがあります。金融市場で資産運用するため、当然リスクはあります。元本を割っている投資信託を目にすることもあります。リスクがつきものです。ファンドマネージャーが優秀かどうかを見分ける材料は過去の実績と今後の投資方針ぐらいです。投資目的を明確にすることです。投資目的とはつまり、自分は何のために投資を始めるのかということです。住宅資金のためであったり、子供の教育資金のため、結婚資金のため、老後の資金のため、旅行費のためなど、さまざまな目的が想像できます。ぜひとも投資信託を購入する前に、自分が投資信託を購入する目的について考えてみてください。 RSS関連リンク .net ニュースリリース - トレイダーズ証券株式 News2u.net に掲載中のトレイダーズ証券株式会社からの最新ニュースリリースの一覧です。 兜町の噂 兜町の噂です。 日経225 銘柄 先物取引 証券会社 比較 日経225 銘柄 先物取引 証券会社 比較 野村證券 大和証券 東洋証券 新光証券 八幡証券 スポンサードリンク