2007/11/09

マンスリーマンション メリット

マンスリーマンションを借りる際に大きなメリットとなるのは、一般的な賃貸物件を借りる場合に発生する敷金・礼金等がないことです。通常、人気のある地域に行くほど家賃が高くなるために、敷金・礼金も高くなります。そして、賃貸業者への仲介手数料も、マンスリーマンションを借りる場合には必要ありません。マンスリーマンションは入居したその日からすぐに生活がはじめられるように家電用品がセッティングされています。生活に必要な家具・家電・生活用品が標準装備され、物件によってはその日からインターネットも出来てしまいます。最近では女性向けに部屋のコーディネイトされている物件もあります。また、マンスリーマンションは需要のある建造物や企業、交通に便利な空港や駅に近い場所に物件が多くあります。その使用目的に合わせて場所を選べることもマンスリーマンションの魅力の一つです。その他にも考えられるマンスリーマンションの良いところは面倒な電気やガス、水道等の手続きがいらない、ほとんどが保証人要らずで、電話やFAX 、インターネットで簡単に申し込みが出来、入居、退去時の立会いもありません。 RSS関連リンク マンスリーマンションのメリットとデメリット マンスリーマンションといえばサラリーマンの長期出張というイメージはありませんか?そんなマンスリーマンションのメリットとデメリットを調べてみました。