2007/12/04

出産費用 帝王切開

出産費用は、思った以上に高い費用がかかったと驚かれた方が多いようです。病院にかかる検診代や定期健診代からはじまり、マタニティ用品やベビー用品、内祝い費や出産祝いのお返しにも費用がかかります。出産は、とても喜ばしいと同時にお金がかかることなのです。病気になったときに必要な健康保険制度は、妊娠や出産には適用されません。妊娠や出産は病気ではないからです。適用されないとはいっても、何か異常があったときは、もちろん保険は適用となりますので、さらに高額な費用を支払うといった心配はありません。出産後、健康保険に手続きをすれば、出産一時金を受け取れます。分娩費の一部を国が補助してくれる制度です。保険の種類や条件によって異なりますが、国民健康保険では、1人につき30万円が支給されます。手続きは、出産後2年以内にしなければいけなく、1日でも過ぎてしまうと無効になるので、注意が必要です。出産には、やはりまとまったお金が必要になりますが、国から分娩費の一部を保証してもらったり、マタニティ用品やベビー用品については、人から譲ってもらうなどしてうまく節約することができれば、かなりの出産費用を抑えることが可能でしょう。 RSS関連リンク Mr.プーのお得講座(帝王切開の巻) 帝王切開すると通常分娩より沢山お金 が入ってくるザマスよ. キョトンとしてる そこの伯爵夫人様. 今詳しくご説明させていただくざんす. まず、最初に普通分娩ザマスが. 普通分娩の場合. 健康保険、国民健康保険からは. 出産費用の補填として ... ”野良妊婦の一例” 症例報告 「妊婦搬送拒否:分娩予約できず、臨月で ... 妊娠に気付いてすぐ産科を探したが、周囲の産婦人科が相次いでお産をやめていたうえ、長女(6)が帝王切開だったなどの理由で次々と断られていた。約3時間半後、女性は大阪大病院に搬送され、長男を無事出産したが、事前に出産場所を容易に予約できず、 ... 出産費用 会社から出産したときの保険適用分から給付金をもらいました。 112574円。 私が支払った分が、 666175円。 こっから出産手当金42万と給付金11万引いて、 自己負担分は 133601円。 高っ!!( ̄▽ ̄;) 無痛もやった後の帝王切開だから余計高い・・・。 ...