2016/03/05

株式会社Teppen corporation の噂

2016.3.5
ファミレスで勉強していると面白そうな話が聞こえてきました。

聞こえて来たのは「・・・専従者給与で申請すれば、税金が減るよ。」的な内容で、税理士と知り合いの方の様でした。

専業主婦の奥さんを、専従者給与とすれば、節税出来ると言うことだと思いますが・・・税理士の先生って普通のお客にもそんなアドバイスをするのでしょうか?それとも、知り合いだったから、ちょっと違法でもアドバイスしたのでしょうか?

なんにしろ、そんなアドバイスをしてくれる税理士の先生・・・大好きです!!

話が変わって、家族の話をしていた所、娘が「宅建」の資格を持っていて無職とのことで・・・税理士の先生「資格の名義貸」を進めて来ました。

名義貸しの会社:株式会社Teppen corporation
不動産投資物件を専門に扱っている会社のようで、宅建を持っていた社員が辞めてしまったので、宅建資格保持者が必要だったようです。
報酬:30,000円/月
 ⇒相談して、40,000円/月 位になるかな?だって。

Yahoo!知恵袋:5万(2007年11月)
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013552195
OKWAVE:3万(2006年10月)
  http://okwave.jp/qa/q2464933.html

なんて名義貸しの質問をネットでしている人がいるけど、勤め人だと「名義貸し」がバレてしまうようで「無職」でないとダメみたいです。
でも、選任の宅建者として登録しているのに、給料が支払われていないって大丈夫なのか?これまた、すぐにバレてしまうように思うんだけど、宅建専任者になっている人が、多くて管轄の国交省も調べられない?調べない?暗黙の了解?ってところなんじゃないかな。

ちなみに、名義貸しで処分された宅建業者さんはいないようです。

俺も、宅建の資格取得して、名義貸ししようっと(^^