2011/09/23

CMが気になる、ZOZOTOWN

インターネット上のショッピングモールといえばまず楽天市場が思い浮かびますが、現在人気急上昇の仮想ショッピングモールがゾゾタウン(ZOZOTOWN)です。

「想像と創造の行きかう街」であるゾゾタウンには、ファションの中心地である東京エリアで人気の高いブランドショップが多数進出し、仮想ショッピングタウンを形成しています。

このゾゾタウンでは24時間365日携帯やパソコンからオンラインショッピングを楽しむことができ、2007年11月18日現在ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)やビームス(BEAMS)をはじめとする91店のショップがオープンし、それらのショップが取り扱うブランドは実に680にも及んでいます。

それでは、ゾゾタウンの人気の秘密を探っていきましょう。
仮想ショッピングモールだとあなどってはいけません。

ゾゾタウンの仮想店舗は実際の店舗と同じように図面を書いて綿密に設計され、商品の写真も1アイテムに付き6~7カット掲載されており実際に「手に取って」買物しているように感じられます。

ゾゾタウンのアイテムの送料は全国一律399円で、1万円以上購入すると送料が無料になります。

またゾゾポイントというポイントサービスがあり通常は購入金額の1%相当のポイントがもらえます。

さらにゾゾカードと呼ばれるクレジットカードを作るとゾゾポイントが2倍になり、カード会員だけの先行予約販売も利用することができます。