2010/09/28

マイクロエース

マイクロエースとは、埼玉県蕨市(わらびし)に本社を置いている、鉄道模型やプラモデルのメーカーです。

マイクロエース(MICRO ACE)は、 旧会社名を有井製作所と言い、2004年6月10日に会社名を株式会社マイクロエースに改称したものです。

そして、マイクロエースの鉄道模型の製品は、小田急2400形やタキ110宇部興産セメント8両セット、12系700番SLやまぐち号用レトロ調リニューアル5両セットなど、バリエーションが豊富です。

この、幅広いバリエーションがマイクロエースの特徴とも言えます。

次に、マイクロエースの自動車関連のプラモデルでは、年式の古いものは名車シリーズとして、パッケージのイラストも旧社時代のパッケージを継承しての販売となっています。また、主力製品である1/32オーナーズクラブは、最も安価なカーモデルシリーズとして知られています。マイクロエースは、過去たくさんのプラモデルを作ってきていますが、世間の流行にあわせているようです。

質よりも流行を狙う、というのがマイクロエースのプラモデルのコンセプトのようですが、その流行のものとしては80年代にはガンダムであり、90年代は湾岸戦争直後のミサイル系が主流となっていました。