2010/09/30

アジアン家具で、コーディネート

アジアン家具とは、ソファやテーブル、ベッド、ダイニングチェアー、収納家具等を、インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどで作った、アジア独特の雰囲気を持った物をいいます。

材質としては、チーク材やバンブーが主流になっていますが、クルミ材も使われています。

そして、アジアン家具やインテリア小物のようなアジアンアイテムを使うことにより、優雅な気分を自宅で味わえて、心の底からリラックスできるところに人気が集中しています。それは、天然素材を多く使っているからで、大切な人との大切な時間をゆっくりと過ごさせてくれます。

さて、アジアン家具は、ある程度の手入れが必要になってきます。

特に、無垢のチーク材を使用した家具は、しばしば木の縮み・割れなどがあります。若い木材に可能性が高く、若いうちは修理なども必要になってきます。月日が経つにつれて、安定してきますから、それまでは天然素材専用のワックスを使うといいでしょう。

アジアン家具は、それ本体だけで独特の存在感はありますが、アジアンインテリアをより彷彿させるには、バランス感覚も必要でしょう。アジアン家具やアジアン雑貨のもつ癒しの効果を最大限に活かせる部屋作りを意識して、グリーンと花をコーディネートするのもいいでしょう。