2010/08/23

芸能事務所へのアプローチ法

芸能事務所とは、俳優や女優、タレント、歌手などの芸能人が、それぞれの芸能活動を円滑に進めていくためのサポート業務を担当する会社です。

多くの場合、芸能事務所や芸能プロダクションなどと所属契約を結ぶのが、芸能人としての第一歩ということになります。

一般的な芸能事務所の業務内容には、所属タレントのプロフィールやカタログ作成、メディアやレコード会社への営業活動、育成指導、スケジュール管理などがあります。

芸能事務所は法律的には、芸能人に特化した有料職業紹介事業所にあたり、労働局の許認可事業となります。
では、芸能事務所に所属するには、どうすれば良いのでしょうか?芸能事務所へのアプローチ法としてまず思い浮かぶのは、一般公募でしょう。

一般公募では、条件にさえ合っていれば、誰でも応募することが可能です。
それ以外には、スカウトや紹介といった方法もあります。

現在では大小さまざまな芸能事務所が多数存在していますが、それぞれの事務所が目指す方向性というのは異なるものです。

芸能事務所への所属、あるいは就職を考える場合は、事務所の雰囲気や個性、方針が自分に合っているかどうかをよく確認する必要があるでしょう。