2010/08/19

芸能事務所の役割

芸能事務所というのは、歌手やタレント、俳優などの芸能人の活動をサポートすることを目的とする企業です。

芸能事務所にはそれぞれ特色があり方針も異なりますが、多くの場合は所属する芸能人の個性を生かし、一人一人に合わせた業務サポートを行なっています。

一般的な芸能事務所の業務内容には、所属タレントのプロフィールやカタログ作成、メディアやレコード会社への営業活動、育成指導、スケジュール管理などがあります。

芸能事務所は法律的には、芸能人に特化した有料職業紹介事業所にあたり、労働局の許認可事業となります。芸能事務所に所属する方法には、どのようなものがあるでしょうか?まず思い浮かぶのは、事務所が主催するオーディションでしょう。

ただし、オーディションに合格した後でレッスンの費用などを請求されるケースもあるため、所属する際にはよく説明を受けた方が良いでしょう。

主な芸能事務所の例としては、オスカープロモーションやケイダッシュ、アップフロントエージェンシー、田辺エージェンシー、渡辺プロダクション、バーニングプロダクション、ホリプロなどがあります。所属するタレントの顔ぶれを見れば、事務所の個性がある程度見えてくるでしょう。