2010/03/22

人気のある鉄道模型メーカー:マイクロエース

マイクロエースとは、鉄道模型やプラモデルのメーカーで、あまり知られていませんがモデルガンも製作しています。

鉄道模型の「しなのマイクロ」が1980年に倒産し、それを傘下に収め「マイクロクス」に改称し、さらに「マイクロエース」に再度改称したものです。
そして、マイクロエースの鉄道模型の製品は、国鉄や私鉄の鉄道車両や、ラッセル車、新幹線から蒸気機関車まで、非常に幅広いランナップを取りそろえています。

特に蒸気機関車はC63、C52/8200、9800、4110、E10など既存製品に流用可能なものが存在しないので、改造を得意とする一部マニア層から熱烈な支持を受けています。

そして、マイクロエースの鉄道模型の製品は、基本的に生産は1回限りという事実上の限定品で、題材を同じくする製品であっても次回生産時は列車名やナンバープレートの変更など、微妙に仕様が変更されることが多い。

しかし、車両ケースについては再生産を頻繁に行っています。
このように、マイクロエースは、、近年ますます人気が高まってきていて、マニアックな方やコアな方達の要望に添うような商品を世に出してきています。

中でも、鉄道模型の製品は、新品でも中古品でもかなりなプレミアがついてきていて、定価より高い値段でオークションなんかで取引がされています。