2010/03/15

春スキーを楽しむ

北海道や東北ならいざ知らず、関東以西に住んでいるとどうしてもスキーは泊りがけ。

土日の一泊二日ではあまりゆっくりできませんし、何度も通うのにはお金がかかってしまいます。

そこで狙いたいのがゴールデンウイークの春スキー
休みを目一杯使えばスキー三昧の日々が過ごせます。5月下旬まで春スキーを楽しめるかぐらスキー場。関東圏からほどほどの距離で、かつ素晴らしい雪質が望めます。

さらに、春スキーならではのお楽しみ「サンライズスキー」も。

春のまぶしい日差しを浴びて、早朝スキーと洒落こみましょう。
ただし、日焼け止めとゴーグルは忘れずに。

ゴールデンウイークまで春スキーが楽しめる宮城蔵王すみかわスノーパーク。
新幹線で仙台駅まで行き、そこから直行バスを使えば関東圏からもそれほど遠くはありません。また、4月上旬は仙台市内で桜が見ごろとなっています。

スキーと桜を同時に楽しめるなんて、滅多にないことではないでしょうか。
春スキーのゲレンデは、気温が高いため雪が溶け始めています。
シャーベット状のゲレンデをいかに滑るかが難しくも、また楽しくもあるのです。

シャーベット状より辛いのが、シャーベットの再冷凍状態。
雪が溶けた状態から気温が下がり、再び凍ってしまっているゲレンデを滑るのはきついですよ。