2007/12/29

ネット株の心理学

ネット株とは、オンライントレードとも言われます。ネット株でも、証券会社の窓口での売買同様に、上場企業の株式売買や、現金取引、現金を担保にした3倍程度の額で行う信用取引、小額の株数を売買するミニ株、外国為替や外国株式、先物取引などさまざまな投資法が可能です。さて、ネットで株を売買するには、証券会社に口座が必要です。まずは証券会社に資料請求をし、返送することで作ることができます。資料請求すると3~4日で資料が届きますので、必要事項を記入して3種類ほどの書類を返送すると1週間程度で口座を開くことができます。そして、いよいよ株式の売買です。ネット株といえば短期の売買が中心ですが、長期の投資も重要です。長期投資は、株を資産運用として持ち続けるノウハウで、長期で投資をする程稼ぐ事ができるというのも事実です。短期と長期のノウハウの習得に努めることが肝要です。いずれにせよ、ネット株で数年で○億儲けました、というような本の内容を鵜呑みにはしないことです。株取引の経験が浅い人ほど簡単に投資額の数倍の利益が出ると考えていることが多いようですが、取引経験が長い人ほど、年間1~2割の利益が出ればいいと考えています。 RSS関連リンク はてなRSS-受信箱 フィードが更新されました 株初心者ネット取引ガイド-株初心者のためのネット株取引入門-ネット株取引を始める初心者の方向けに、証券会社の選び方やネットで株を始める心構えなどをやさしく解説しています。http://kabu.dlink.info/.初心者株式講座~株式投資の基礎から. ... はてなRSS-受信箱 フィードが更新されました デイトレ(デイトレード)とは今日のネット株倶楽部は【デイトレ(デイトレード)とは?】について。例えば、今日株を買って、今日株を売るという今日だけで取引を完結させる株式投資の方法。【デイトレ(デイトレード)のメリット・デメリット】※9時から3時 ... はてなRSS-受信箱 フィードが更新されました そこで今日はネット取引情報しっかり教えちゃいますよ! ネット取引のポイントについてネット株取引では、情報に振り回されね事も重要だ。取引所の取引時間中に売買注文ば出すとき、リアルタイムの株価ば見て、なんぼで注文するか迷わないようにするんず ...