2009/12/31

春スキー『サンライズスキー』

スキーは限られた時間しか楽しめないスポーツ。

12月から3月まで毎週末通うとしても、年に16回しか滑ることができません。

物足りなさを覚えるスキーヤーはこぞって春スキーにでかけます。探せばゴールデンウイーク中くらいまでは滑れる所があるものです。

5月下旬まで春スキーを楽しめるかぐらスキー場。関東圏からほどほどの距離で、かつ素晴らしい雪質が望めます。
さらに、春スキーならではのお楽しみ「サンライズスキー」も。
春のまぶしい日差しを浴びて、早朝スキーと洒落こみましょう。ただし、日焼け止めとゴーグルは忘れずに。

春スキーを通り越して夏スキー専用となっている山形県の月山スキー場。4月10日のシーズンインから、その年によりますが7~8月ごろまで夏スキーが楽しめます。

他のスキー場に比べて近代的な施設は少ないですし、近場に立派なホテルもありませんが、春スキー好きなら一度行ってみる価値はあります。
春スキーのゲレンデは、気温が高いため雪が溶け始めています。

シャーベット状のゲレンデをいかに滑るかが難しくも、また楽しくもあるのです。

シャーベット状より辛いのが、シャーベットの再冷凍状態。雪が溶けた状態から気温が下がり、再び凍ってしまっているゲレンデを滑るのはきついですよ。