2009/12/31

春スキーを、楽しむ

北海道や東北ならいざ知らず、関東以西に住んでいるとどうしてもスキーは泊りがけ。土日の一泊二日ではあまりゆっくりできませんし、何度も通うのにはお金がかかってしまいます。そこで狙いたいのがゴールデンウイークの春スキー

休みを目一杯使えばスキー三昧の日々が過ごせます。上越新幹線直結で抜群のアクセスを誇るGALA湯沢スキー場。ここでも春スキーを楽しむことができます。

例年ゴールデンウイーク期間まで営業していますが、2007年には暖冬の影響で4月中に営業が終わるという少し残念な結果に。日当たりがいい分気持ちよく滑れるのですが、それが裏目に出てしまいました。

上信越高原国立公園の中にあるアサマ2000パーク。国内トップクラスの標高2,000メートルを誇るスキー場です。長野県と群馬県の県境で、練馬インターから2時間半足らずというアクセスの良さ。

それでいて春スキーでも安定した雪質を誇ります。
4月は一日券がお得なのも嬉しいポイントです。春スキーのゲレンデは、気温が高いため雪が溶け始めています。

シャーベット状のゲレンデをいかに滑るかが難しくも、また楽しくもあるのです。シャーベット状より辛いのが、シャーベットの再冷凍状態。

雪が溶けた状態から気温が下がり、再び凍ってしまっているゲレンデを滑るのはきついですよ。