2007/12/04

出産費用について

出産費用の中で、病院にかかる費用の初診料や定期検診代は、総額で10万円前後かかるといわれています。そこに、尿検査や血液検査などの検査費用を含めるとさらに費用がかかります。分娩費や入院費は、病院によってはかなり差が出るところですが、30~50万円が平均的な金額です。そのほかの出産費用としては、マタニティ用品、ベビー用品などの費用が必要です。妊娠や出産の通常の検査や検診、分娩は、病気ではないので健康保険は適用されません。しかし、検査で異常が出た場合やお産の時の帝王切開や鉗子・吸引分娩は、保険が適用されるので、さらに費用がかかる心配はなく、実際に多額の費用を払うということはありません。出産費用は、かなりのお金がかかるのですが、条件を満たしていれば、国の補助を受けることができます。条件といっても、健康保険に加入していて保険料をきちんと支払っていること、妊娠していることの2つだけです。この条件を満たし、手続きをすれば費用の一部を国が賄ってくれるのです。出産後の補助では、金銭的につらいという場合には、出産費貸付金という制度もあります。無利子で24万円を借り入れることができ、返済は、出産一時金から差し引いてくれます。こうした制度をうまく活用したり、マタニティ用品やベビー用品も知人のお下がりを譲ってもらえれば、出産費用は最小限に抑えることが可能でしょう。 RSS関連リンク 出産費用について 妊娠が判明すると、産まれてくる子供のためにさまざまなモノが必要になります。 その最たるものが入院・出産費用でしょう。 この入院・出産費用は保険の対象にならないため思いの他高額な負担となります。 医療機関によっても差はありますが、個人の産科 ... 出産費用のこと もう1ヶ月以上も前のことだけど、出産費用について。ぷりんの出産したのは入院から3日目の土曜日の午後でした。ちょうど3連休の一日目でした。気になる出... 出産費用 出産費用のこと もう1ヶ月以上も前のことだけど、出産費用について。 ぷりんの出産したのは入院から3日目の土曜日の午後でした。 ちょうど3連休の一日目でした。 気になる出産費用は、27万円。 助産師さんから「入院費用は35万円前後です。 ...