2009/07/28

基礎化粧品の種類

基礎化粧品とはメーキャップ化粧品を使う前に使う肌を整える化粧品のことを言います。

つまり皮膚を清潔にすることはもちろんですが、肌自体を健康な状態にすることに重点をおいたもっとも基本的で重要な化粧品なのです。

基礎化粧品にはいろいろな種類があります。

例えば洗顔料をはじめとして、化粧水、美容液、乳液、クレンジング、クリームなどです。
それぞれに大切な役割がありますが、例えば化粧水は、肌の潤いを保つのに欠かせない水分を補う働きがあります。

基礎化粧品の役割は肌を清潔にして潤いを保つことなのでその種類は関係ないと言えます。
つまり基礎化粧品を選ぶ際に必要なのは自分の肌に合った化粧品を選ぶことであり、自分の肌の力を最大限に引き出すことのできる商品を選ぶことなのです。

うつくしい肌を維持するのに基礎化粧品が必要なのはこれまで説明してきましたが、それ以前に大切なのは自分自身が健康な身体でいることなのです。

健康な身体にこそきれいでみずみずしい肌が存在するのであり、それをサポートするのが基礎化粧品なのです。