2009/06/21

バイクの陸送について

バイクの陸送手段は、下手な運び方を選んでしまうと、ボディに傷が付いてしまったりして、楽しいツーリングが台無しになってしまうため、重要なポイントです。

また、オークションなどで競り落としたナンバー無しのバイクや不動車は断られることもしばしば。ではどうすれば安全に運べるでしょうか。
バイクの陸送はやはり専門で行っている業者を利用するのがいちばんです。

たいていの場合、預ける前後に傷の有無を業者と本人立会いの下、確認することも多いので安心です。
また、ネット上で見積もりをとることも可能な業者もありますので、比較検討することもできます。

バイクの陸送にかかる費用は、運ぶ距離にも大きく左右されます。

その他にもバイクの排気量、国産車か外車か、改造はしているかしていないかなどでも変化します。
また、個人売買で代引きという場合は手数料がかかる場合もあります。

見積もり依頼時にはできるだけ詳細を伝えましょう。
バイクの陸送は、出発地のデポ(配送拠点)にバイクを持ち込み、移動後、到着地のデポにまた取りに行くという方法が多いようです。

行きたい土地にデポがない場合は、最寄のデポから自走となります。
またドア・トゥ・ドアで陸送してくれる業者もありますので、事前に調べておきましょう。