2009/06/02

沖縄格安航空チケットがある理由

沖縄格安航空チケットの安い訳は、旅行代理店が航空会社から仕入れる団体向割引航空チケットがあります。

団体向けの安い航空チケットを切り売りしているのがいわゆる格安航空チケットです。

団体用のチケットを個人向けにバラで販売しているのが沖縄格安航空チケットです。

沖縄格安航空チケットを入手する方法のもうひとつはホテルパックです。

各地発の往復航空チケットと宿泊代(朝食付)が含まれたパッケージツァーです。
1泊2日が基本ですが、2泊、3泊と延長する事も可能です。利用条件は、出発日の10日前までのお申込が必要です。

申し込み後は変更・取消には、手数料・取消料がかかります。格安航空チケットではありませんが、株主優待券というのがあります。
株主優待券とは航空会社株主を対象に配布される割引券です。

株主優待券そのものを売る金券ショップ、株主優待券を利用して発券した株主優待割引運賃の航空チケットを売る金券ショップの2通りがあります。

沖縄格安航空チケットプランの種類はダイビングプラン(ダイビングが込みのお得プラン)、レンタカープラン(+1000~1500円でレンタカー付き)、1泊3~4日プラン(2泊め以降フリー)、シティーホテルプラン(連泊の宿が同一の場合大幅割引)、離島プラン(本島→離島→本島がお得なプラン)などがあります。

目的や予算に合わせて沖縄格安航空チケットを手に入れてください。