2008/12/11

市川 実日子(いちかわ みかこ) ファッションモデル

市川 実日子(いちかわ みかこ、1978年6月13日 - )は、日本の女性ファッションモデル・女優。東京都大田区出身。血液型A型。身長169cm。所属事務所はラウダ。姉は同じくモデル出身の女優の市川実和子。

人物紹介
市川実和子の妹として雑誌「Olive」に何度か登場したあと、1994年、「Olive」の専属モデルとなる。1998年、専属を離れ『CUTiE』『Zipper』『spoon.』などの雑誌に登場。その後は『装苑』『GINZA』などのハイファッション系の雑誌に登場している。女優としては、1998年、ホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』でデビュー。2003年、初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。脇役として、無愛想でふてくされた表情の女の子や、明るくとぼけたキャラクターを演じることが多い。趣味は写真・手芸。


著書
『午前、午後。』(2002年、角川書店刊)- フォトエッセイ集。Web版『spoon.』に連載されていた。

映画
『タイムレスメロディ』(奥原浩志監督、1999年)
『とらばいゆ』(大谷健太郎監督、2001年)
『ラヴァーズ・キス』(吉田秋生原作/及川中監督、2003年)
『blue』(魚喃キリコ原作/安藤尋監督、2002年)
『ライフ・イズ・ジャーニー』(田辺誠一監督、2003年)
『ぷりてぃ・ウーマン』(渡邊孝好監督、2003年)
『キューティーハニー』(庵野秀明監督、2004年)
『いま、会いにゆきます』(土井裕泰監督、2004年)
『机上の空論』(Jam Films 2に収録)(小島淳二監督、2004年)
『乱歩地獄』(実相寺昭雄監督、2005年)
『嫌われ松子の一生』(中島哲也監督、2006年)
『ダメジン』(三木聡監督、2006年※撮影は2002年頃)
『世界はときどき美しい』(御法川修監督、2007年)
『ユメ十夜』(<オムニバス十編のうち第五夜> 豊島圭介監督、2007年)
『吉祥天女』(及川中監督、2007年)
『めがね』(荻上直子監督、2007年)

テレビドラマ
『サイコドクター』(日本テレビ系列、2002年)-冠野あずさ役
『すいか』(日本テレビ系列、2003年)-芝本ゆか役
『初恋.com』(2003年)
『夜回り先生』(TBSテレビ、2004年)
『光とともに…』(日本テレビ系列、2004年) - 川見純役
『天花』(NHK総合、2004年)- 川島薫役
『X'smap〜虎とライオンと五人の男〜』(フジテレビ系列、2004年)- お鈴役
『初仕事納め』(フジテレビ系列、2005年)
『喰いタン』(2006年、日本テレビ系列) - 出水京子役
『グッジョブ』(2007年、NHK) - 南和枝役
『喰いタン2』(2007年、日本テレビ系列) - 出水京子役
『篤姫』 (2008年、NHK) - お龍役

CM
資生堂『スタイリッシュ ヘアワックス』(1996年)
キユーピー『キユーピーハーフ』(1998年)
富士フイルム『FinePix』(2001年)
資生堂『ナチュラルズ』(2001年)
フジテレビ『きっかけは、フジテレビ。』(2002年)
アサヒ飲料『Asahi 十六茶』(2003年)
ピエトロ『ピエトロドレッシング』(2006年 - )
ソフトバンクモバイル「ホワイトプラン」『プロポーズ篇』加瀬亮と共演(2007年2月 - )

舞台
『JOKER』(生瀬勝久脚本/水田伸生演出)(2004年)
『哀しい予感』(吉本ばなな原作/塚本晋也演出)(2007年)

写真集
『blue』(川内倫子撮影)(プチグラパブリッシング刊、2003年)