2008/11/11

田畑藤本 お笑い

田畑藤本(たばたふじもと)は吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビである。東京NSC13期生。京都府出身。

プロフィール
藤本淳史(ふじもと あつし、1984年4月3日 - ) ボケ担当。B型。
身長:173cm
体重:59kg
学歴:京都成章高等学校卒→東京大学前期課程教養学部(現役合格)→東京大学後期課程工学部機械工学科(機械A)卒。
大学時代は、材料強度に関する研究をしていた。
東京大学大学院に合格したが入学手続きをせず進学をしなかった。卒業後はNSCに入学。
卒論テーマ:「小型試験片におけるマスターカーブ破壊....評価の適応性に関する研究」 A4、50ページ。
中学生の時から頭がよかったため、高校では特待生として入学金や授業料が免除されていた。
吉本興業初の東京大学卒の芸人。
東大を中退した芸人はげんしじん事務所所属の元・レム色で現在はピン芸人のぐたくやプロダクション人力舎所属のトリオ・三福星のボケ担当の平井邦明などがいるが、卒業した芸人は彼のみである。
興味のあること:新卒で就職した大学の同期との収入の差。
田畑祐一(たばた ゆういち、1984年4月10日 - ) ツッコミ担当。A型
学歴:立命館宇治高等学校卒→立命館大学経営学部経営学科国際経営コース卒。
カナダのブリティッシュ・コロンビア大学に1年間留学(日本で通じる単位を取って帰国。TOEIC810点)。
卒論テーマ:「大学生活を振り返って」 A4、2ページ。
トヨタ、野村證券、モルガン・スタンレー、ジェトロなどの一流企業から内定をもらっていた。

芸風
ネタ作りは基本的に田畑が考え、後はしゃべりながら決める方式をとっている。
動きのある漫才ではなく、基本に忠実なスタイルの漫才。りあるキッズと少し似た雰囲気を持っている。
ネタは学歴を前面に出しており少々シュールだが、毒気の少ない正統派のしゃべくりはTVでも好評だった。
ライブトークでは学歴を自慢することがある。藤本曰く、青山学院大学は専門学校、高卒は幼稚園。

ネタ
漫才のつかみに「学歴だけでも覚えて帰ってください」という。
藤本が「相方も立命館卒ですが、僕に言わせれば中卒です」などという。

人物
2人は中学の時の同級生。高校・大学は別。
東京NSC在学中に出場したM-1グランプリ2007では、2回戦敗退。
現在同居しているが、2人とも掃除は大の苦手。部屋が散らかっている所に爪楊枝の容器をばらまく等大変な事になっていたが、先日綺麗好きな同期に掃除をしてもらったと藤本が自身のブログで語っている。
2人には中学時代からの共通の友人がいる。2人以上のお笑い通らしく、時々メール等でやや辛口の警告やアドバイスを送ってくると言う。但しその中に「俺も舞台に出せ」等、アドバイスとは思えないコメントもあるが、実際に彼の登場する事を期待するファンも多い。
2008年、毎年、今宮戎神社で行われている8月の恒例の夏のお祭り、「こどもえびす」の「今宮子供えびす漫才新人コンクール」に出場して、2位にあたる「新人漫才奨励賞」を受賞して、『賞金10万円と楯』を受賞した。優勝した「マグナム」は、豊中市内の小学校に通う橋本昴冴と諸岡敬汰(アマチュアのコンビ)。藤本は「ぼくは受験戦争で敗れたことはなかったんですけど・・・一から勉強します。」とコメントした。

藤本
小学校の時の文集に、学芸会で、お笑いの出し物みたいな事をして、そこで、お笑いに対しての独特の快感を覚えたと記している。
藤本が大学3年生の正月に京都に帰省した時、お笑いをやろうと大勢の友人の集まっている時、盛り上がってノリで田畑を誘ったとインターネットサイト「講談社MouRa」の取材で語っている。
父親にお笑いをやりたいと電話したら、「ちょっと待て!今から行くから」と言って新幹線の「のぞみ」に乗って父親が京都から東京まで来て「何考えてんねん!お笑いに、向いてるわけがない」「高校の時の担任の先生に電話したら、『向いてない』って言っていた」と言われる。最終的には認めてもらったとインターネットサイト「講談社MouRa」の取材で語っている。
親に「お前、何考えてんねん」と反対されたが、今ではテレビの放送日がいつか聞いてくるようになったと、2008年7月28日付読売新聞夕刊の取材で語っている。
研究室の教官との面談で他の学生が「院に行く」と言ってる中で、藤本が「先生、僕、お笑い芸人なりたいんです!」と言ったら、教官に「君、バカじゃないか?」「君の考えにはリスクが大きすぎる!」と言われる。1週間後に、仕方なく教官に「僕が間違ってました。大学院に行きます!」と言って、大学院入試を受験する。受験に合格したが、結局入学の手続きをしなかった。教授に「生まれて初めて『バカ』って言われました…」などのエピソードをおりまぜながら、今は研究室HPに「祝・やりすぎコージー出演。当研究室は田畑藤本を応援しています」と書いてあるとインターネットサイト「講談社MouRa」の取材で語っている。
最近、クイズ番組に単独で出演する事が多くなっている。いくらまだ仕事を選べない立場であるとは言え、デビューしてから間もなくコンビとしては一番大事な時期だけにファンからは心配の声が上がっている。
まず、芸歴約2ヶ月ぐらいで出演した『クイズ雑学王』では芸人チームではなく東大チームとして参戦。クイズでは同チームの他のメンバーが冴えない中で森永卓郎と共に健闘したが、芸人らしいコメントがなかなかできず、東大の知り合いから「何故そんなコストパフォーマンスの低い選択をするのか分からない(芸人になることについて)と言われた」と、唯一笑いの取れそうな事を語るが、軽く噛んでしまった。おまけに同じ東大チームの本村健太郎弁護士の方が芸人らしいリアクションをしてしまい、目立つ事ができなかった。そこで芸人チームの土田晃之に「芸人としてのボケが全く見られない」と厳しい突っ込みを入れられてしまった。さらに1回戦で東大チームに敗れた事もあり「潰してやる~」等とも言われビビってしまい、芸人としてはいい所が全然無かった。
また、2008年6月29日放送分の「熱血!平成教育学院」でもトップになったのはいいが、その時の「上から目線」のキャラがあまりにも生意気過ぎると多くの視聴者から非難された。また翌日、コンビで出演した「スッキリ!!」でも「低学歴をバカにした」として視聴者の怒りを買い、一時は自身のブログも炎上してしまった。しかし、ほぼ全員に対するコメ返しを丁寧に行った結果、ブログは閉鎖を免れた。最近ではむしろ緊張のあまりそのキャラを生かし切れていない、と指摘されている。芸人としてはあまり器用ではない様である。
「熱血!平成教育学院」に初登場した際、先輩の宇治原史規(ロザン)に、「あまり正解するなよ(=目立つなよ)」と牽制された。しかし何も面白いことを言い返せず、結局宇治原がいじられて終わった。
楽屋でよく居眠りするらしく、NSC同期の芸人ボーイフレンドの宮川英二に寝顔を携帯のカメラで撮られ、彼のブログに掲載された。それが2ちゃんねるに流出したが、その時の寝顔は白目を向いていた。
緊張から基本的に目が泳いでいる。
2008年9月7日付の公式ブログにて、髭が大変濃いことと、肌が弱くてカミソリ負けしやすいことを突如カミングアウトした。

田畑
中学の時にテニスをやっていて高校もテニス進学を希望したが、親に反対されて諦めた。
大学4回生の自分の誕生日に、親にお笑いをしたいと告白する。父親は「絶対にあかん」と反対。母親が「私は良いと思う」と言った。「両親は、最終的には認めてくれました」と雑誌の取材で語っている。
性格はかなりルーズらしく、デビューして間もなく自身の確認・連絡ミスが原因でライブに穴を空けた事がある。その事について、自身のブログでファンや相方に謝罪している。
またブログのタイトルが「立命館をバカにしている」と現役の立命大の学生を始めとして、相方程ではないがネットで叩かれた。但し、相方より先にコメント返しを丁寧に行った事で、評価を持ち直した。
相方だけがクイズ番組に数多く出演している為、「早くも『いらない子』扱いをされている」と、ファンは心配している。
テニスをやっていた事もあり、2008年7月23日の大運動会等、体力方面での活躍を期待されている。

出演

ライブ
ルミネtheよしもと~業界一の青田買い~(ルミネtheよしもと、2008年5月4日)
ルミネ7じ9じ「1ミニットHigh↑』」(ルミネtheよしもと、2008年5月10日)
JET GIG(笹塚ファクトリー、2008年5月4日、新宿シアターモリエール6月22日、8月4日、9月27日)
AGE LIVE(渋谷無限大ホール、2008年5月2日、5月8日、5月21日、5月26日、5月29日※SP、6月9日、6月12日、6月17日、7月8日、7月17日、7月28日、8月11日、8月14日、8月25日、9月8日、9月17日、9月24日、9月29日、10月1日※SP、10月9日、10月17日、10月20日、10月22日)
MAE AGE LIVE(2008年5月2日~5月29日、9月8日~)参戦。
AGE AGE LIVE C-age(2008年6月9日~8月25日)参戦。
超若手対抗戦~11期vs12期vs13期~(渋谷無限大ホール、2008年6月21日)
浅草花月(よしもと浅草花月 雷5656会館、2008年7月13日、9月20日、11月23日)
M-1前哨戦(草月ホール、2008年9月15日)
吉本おたまじゃくしライブガムシャラ(新宿シアターモリエール、2008年9月15日)
needs(新宿シアターモリエール、2008年9月26日、10月20日)
漫才BATTLE G3(新宿シアターモリエール、2008年9月28日)

テレビ
やりすぎコージー(テレビ東京、2008年4月19日)
春NSCを卒業したばかりの280名が大集合。
ジュニアのススメ(EXエンタテイメント、2008年4月25日、藤本のみ)
ヨシモト∞(Gyao、2008年5月9日)
1部「トータルテンボスの60分 今日のゲストコーナー」に出演。
今ちゃんの「実は…」(朝日放送、2008年5月14日、7月23日、9月24日)
京大卒、宇治原史規と東大卒、藤本のクイズ対決。初主演は芸歴5日目。「藤本:3戦2勝1敗」
めざましテレビ(フジテレビ、2008年5月15日)
クイズ番組ブーム(VTR取材)。
ぐるぐるナインティナイン(日本テレビ、2008年6月13日)
「おもしろ荘へいらっしゃい!未知数な初登場芸人SP」に出演。
今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王(テレビ朝日、2008年6月25日、8月20日、9月24日、11月12日、12月10日、藤本のみ)
熱血!平成教育学院(フジテレビ、2008年6月29日、8月3日、9月14日、10月26日、藤本のみ)
スッキリ!!(日本テレビ、2008年6月30日)
全国一斉!日本人テスト(フジテレビ、2008年7月3日、7月17日、7月24日、8月7日、藤本のみ)
ネタの決戦!THE・おもしろキング(テレビ朝日、2008年7月4日)
本番で〜す!(テレビ東京、2008年7月12日)
王様のブランチ(TBS、2008年7月26日)
「ブラボー蓮見Presents 感ゲキ!DVDブラボー」でネタを披露。
出張レッドカーペットINお台場冒険王ファイナル(フジテレビ、2008年8月11日)
〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋(フジテレビ、2008年8月26日)
「芸人アパート」にてネタを披露。
爆笑ピンクカーペット(フジテレビ、2008年8月30日) キャッチコピーは「学歴No,1漫才師」
脳内エステ IQサプリSP(フジテレビ、2008年9月20日、藤本のみ)
踊る踊る踊る!さんま御殿!!超激アツ夫婦&ワケあり女の人生SP(日本テレビ、2008年9月23日)
お試しかっ!(テレビ朝日、2008年10月13日、藤本のみ)
「もしも芸能界で一番キレイにならないといけなかったら?~AniコレAutumnスペシャル」で女装姿を披露
キャッチコピーは「Welcomeようこそ日本へ インテリ京美人」

ラジオ
大竹まことのゴールデンラジオ(文化放送、2008年10月30日)

イベント
第3回 よしもと若手だらけの大運動会!!~スーパールーキーレボリューション~(2008年7月23日)
出張!レッドカーペット!In お台場冒険王ファイナル!(2008年7月30日、8月1日、8月30日)
今宮戎神社 第29回 今宮子供えびす漫才新人コンクール 『新人漫才奨励賞』受賞
(2008年7月31日第1次予選、8月2日第2次予選進出、8月3日決勝進出)
新宿 7キャンプシアター~2008夏~ お祭りキャンプ(やぐらライブ 2008年7月19日、7月27日、ななな夏ライブ8月8日、8月27日、8月31日)
24時間テレビ31「愛は地球を救う」「日産本社ギャラリーイベント」(日産銀座本社、2008年8月30日)
M-1グランプリ2008(東京TEPCOホール、2008年10月12日第1回戦)

DVD
『ルミネtheよしもと〜業界イチの青田買い2008夏〜』(R and C、2008年7月23日)

雑誌
『PRESIDENT 2008年10月13日号』(プレジデント社、2008年9月22日)
『ATES 2008年11月号 No.22』(阪急コミュニケーションズ、2008年9月24日)
『Samurai magazine 2008年11月号』(インフォレスト株式会社、2008年10月6日)
『お笑いポポロ 2008年11月号 Vol.25』(麻布台出版社、2008年10月7日)
『TOKYO★1週間 2008年10月21日号 No.386』(講談社、2008年10月7日)
『近代麻雀 2008年11月1日号』(竹書房、2008年10月15日)須田良規さんとの対談。

受賞歴
2008年 第29回 今宮子供えびす漫才新人コンクール 『新人漫才奨励賞』