2008/09/14

4輪バギーの魅力

4輪バギーというのは、ATVと呼ばれています。

これは、オールテレーンビークルの略です。
砂浜や泥地、山道などの地面を選ばず走行できる車両という意味です。4輪のために安定性があり、コンパクトで運転しやすいため、最近では通勤や通学それに宅配業で使用されています。

4輪バギーの魅力の一つは、カスタムパーツを取り入れて、自分だけのオリジナルバギーにできることです。

タイヤやカラフルなシート、それにユニークな形のミラー、おしゃれなホイールなどがあります。自動車やオートバイよりも簡単にこうしたカスタムパーツが装着できるのも魅力です。ヤマハの4輪バギーは、オフロードで楽しめるスポーツであるともいえます。

12歳からこのスポーツを楽しめる80CCエンジンのYMF80Rは、初心者にも簡単に操作できるバギーです。YMF50Rとともに、女性にも人気があります。価格は30万円程度で購入できます。

4輪バギーのラインディングテクニックの一つにドリフトがあります。

ドリフトとは、タイヤが路面とのグリップ力を超え、車体が進む方向と違う方向へずれながら進むことです。ドリフトには、テクニックが要ります。このテクニックによって、普通なら曲がれないようなカーブも曲がれるようになります。