2008/08/31

イラストレータースクールを考える

イラストレータースクールは、もちろん将来イラストレーターを希望する方が通われるところですね。とことで、イラストレーターになるためには、国家資格や免許は必要ありません。また、自己のイメージ力が重要視されるので、必ずしもイラストレータースクールで学ばないといけないわけではないでしょう。しかし、イラストレーターになりたいと意志が固まっている方には、イラストレータースクールに通われることをお薦めします。

イラストレータースクールには、イラストレーターになるための知識・スキルを習得できるだけでなく、他にも色々とメリットがあるからです。

さて、イラストレータースクールには、美術大学や専門学校、人気イラストレーターが主催する私塾、大手教育産業の通信講座など多くのスクールがあります。各スクールには特色があります。

美術大学については、基礎からみっちりと幅広く学べるので、多角的な視野を身につけることができます。自己の可能性を広げてくれることでしょう。

専門学校は、時代の要求に応える実践的な内容が魅力です。イラストレーターになるための知識やスキルを真っ直ぐに学ぶことができます。私塾は、人気イラストレーターさんの指導を得られるのが魅力ですね。以上のイラストレータースクール選びは、近くにスクールが無い等の理由がないかぎりは、通信より通学に入られるのが良いと思います。

イラストレータースクールに通うことで得られるメリットについてです。まず、イラストレーターに必要な知識・スキルを基礎から幅広く学ぶことができることが挙げられます。幅広い学習は、自己の視野や可能性を広げてくれます。

次に、イラストレータースクールに入学するメリットは、将来の目標を同じくする仲間ができることです。互いに切磋琢磨することで、飛躍的な進歩を手にすることができます。
また、社会に出た時の人脈となり、この人脈はなにものにも代えがたい財産となることと思います。これまでみてきたように、イラストレータースクールは、イラストレーターを志すものにとってよりどころとなるものです。

ただ、イラストレータースクールに入学しても、しっかりとして目的意識がないと貴重な時間を無駄に過ごすことになります。また、イラストレータースクールに入学する前に、イラストレータの現実の仕事についても調べておきましょう。イラストが好きなだけでは務まらない厳しい社会です。


厳しい現実を踏まえた上で、本気でイラストレーターを志す方は、イラストレータースクールに通われると良いでしょう。