2008/07/10

ファイル共有ソフト『ライムワイヤー』

ライムワイヤーは、ネットワーク不可欠のヘビーユーザーの可能性を大いに満たしてくれる共有反るとの事です。

アメリカの企業がしっかり管理作成しているソフトで、有料版もあります。

世界中のユーザーと繋がり、その共有ファイルの数は、無限の可能性を秘めている魅力的なものです。

ライムワイヤーは海外ソフトに珍しく、日本語版が公開されているので、英語がちんぷんかんぷんでも心配する事無く、ダウンロードが可能ですし、様々なジャンル別の検索も可能で、オーディオプレイヤーも内蔵されています。

チャット機能もあり、音楽愛好家には絶大な支持を得ています。ライムワイヤーが絡んだヤフーオークションを使った詐欺事件がありました。大体1,000円前後で売られている「音楽CD,DVD見放題!PVも好きなだけダウンロードできます!」と言ううたい文句で購入すると、無料でダウンロードできるライムワイヤーだったというものです。

ライムワイヤーなどの共有ソフトは楽しい事が出来る反面、それに伴う危険もある事は、いつも頭の隅に置いておくようにしたいものです。共有しているファイルがウィルスに感染しているという危険もあります。

又、著作権が自分にはない音楽、映像などのファイルをアップロードするのは違法になるので、注意しましょう。

ライムワイヤーを利用して、自分で作った曲や撮影作成した動画のファイルを共有する事は、自分自身に著作権があるので、自分が了承していれば、違法ではありません。しかし自分に著作権のない他人の音楽や動画などを自分が勝手にUPしたり、ファイルを共有することは違法となります。