2008/07/03

スペースシャワーの注目『パワープッシュ番組』

スペースシャワーとは、スカパー!(SKY PerfecTV!)で放送されている日本初の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVのことで、株式会社スペースシャワーネットワークが運営しています。

『MUSIC is MAGIC』をキャッチコピーに1989年12月に開局し、『SSTV』や『スペシャ』と呼ばれ、親しまれています。

国内アーティストの最新PVは、運営会社の子会社であり日本有数のPV製作会社である株式会社セップ(SeP)により製作されるものも多く、独自調査のカウントダウン番組やバラエティー色の強い番組も人気で、スペースシャワーTVのパワープッシュ番組では、特集されたアーティストが、それをきっかけに知名度をあげることも少なくありません。

スペースシャワーTVのパワーセレクト番組で特集されたアーティストには、スピッツ(1995年4月『ロビンソン』)、ゆず(1998年6月『夏色』)、宇多田ヒカル(1998年12月『Automatic』)、椎名林檎(1999年1月『ここでキスして。』)などがおり、2006年3月にはチャットモンチーのファーストシングル『恋の煙』を特集しています。


しょこたんこと中川翔子がイラストレーターとして参加したこともある『第三会議室』は、時事問題に対するK DUB SHINEのボケと宇多丸のツッコミが人気で、『Black File』という番組のコーナーです。

Sを象ったロゴマークが公式サイト左上にありますが、季節により変化することもあるので、注目してみてください。