2008/06/04

今話題の「黒烏龍茶」

黒烏龍茶を販売するお店も、珍しくなくなってきました。ペットボトルの黒烏龍茶を飲んでいる人の姿も、街中でよく見かけるようになりました。

外見から想像するような苦味もなく、むしろ今までの烏龍茶以上に飲みやすく、まろやかでさっぱりしていると、黒烏龍茶を飲む人の割合が増えています。
黒烏龍茶は中国福建省の建甌の岩山で育つ良質の茶葉を使用したものもあります。

岩茶(がんちゃ)と呼ばれる高級茶として中国では有名で、岩の上で育つ為に、葉から水分を吸収し、岩からエネルギーを吸収して育ちます。

その結果、肉厚な茶葉となり、ポリフェノール量も多く含まれています。黒烏龍茶の販売が盛んになる事で、同じ黒烏龍茶と言う商品名でも、その成分には違いが出てきています。

どれも烏龍茶重合ポリフェノールが、今までの烏龍茶より多い事を謳っていますが、それぞれの数値には違いがあります。

商品名だけでなく、成分表にも意識したほうがいいでしょう。黒烏龍茶を、ダイエットやメタボリックシンドロームの予防目的に飲み始めた方も多いと思いますが、食事の量や、脂分の過剰摂取を改善せずに効果だけを期待するのは間違いです。

そういう考えをしている方は、今まで以上に食べ過ぎる傾向もあり、大変危険です。さっぱりした後口に調子を良くして、脂ものを機嫌よく食べ無いようにしてください。