2007/11/27

トイレトレーニング シール

トイレトレーニングとは小さな子供が自分の意思で排泄を行うことを親に知らせることや自分でコントロールできることです。子供自身が自分でトイレに行きたいと意思表示して排泄を行えることです。これができるようになると成長したといえます。トイレトレーニングについてまとめています。それではトイレトレーニングで気をつけたいポイントはあるでしょうか。親が心を広く持ち子供の排泄をしたいという欲求に答えられるようにリズムに付き合うことが大切です。最初はうまくできないことが多いでしょう。ですがそれが当たり前なのですから心を広く持ちながら付き合いましょう。そしてトイレトレーニングの方法ですがどう教えていけばいいのでしょうか。いろいろありますが大事なポイントは子供に対して声を掛けることです。子供が用を足す時間を覚えておきその時間が来る少し前に子供に声を掛けてトイレに行く習慣をつけるようにすることです。こうすれば自然とトイレに行くことを覚えていきます。トイレトレーニングで大事なことの1つですが時間が掛かることが挙げられます。子供により個人差があるのですがおむつから卒業するまで1年ほどかかるのが一般的な期間です。トイレにキャラクター用品を置いたりおまるを好きなものにしたりすることでトイレに行くことが楽しくなります。工夫を凝らしながら気長に付き合いましょう。 RSS関連リンク トイレトレーニング ちなみに、うちで一番トイレトレーニングに効果が絶大だったのはシール貼りでした。大きな画用紙にいろん絵を書いて上手にできたら好きなシールを1枚貼る。その代わり絶対できなかった時に貼らせちゃダメですけどね。 そんなシール貼りも今では興味なし ... トイレトレーニング さてはて、トイレトレーニングを始め一週間むかえた今日。 その後のゆいの進歩ですが、五分五分といったとこかな。 ただ土日は無理に近いです。 パパがいるから楽しいみたいで忘れがち。 今日はトイレで出来たらシールが貼れる作戦をしてみたところ1回は ... トイレトレーニングふたたび・・ あ、上手にできたらシールはろうね、. と約束もしたので. 折り紙を壁にはり、そこにアンパンマンシールもはってみました。 これがうまくいくかどうか. わかりませんが、. 明日もちょっとがんばってみようかな・・。 しかも、寝る前も ...