2007/11/15

固定金利 住宅ローン

フラット35の特徴は最長35年間金利が変わらない長期ローンが組めるということです。金利は各金融機関や申込み時点で変動していますが、融資を受けた時点から返済終了までは金利の変動はありませんので、ローン申込み時に返済金額が確定することも安心のひとつです。フラット35は融資金額の上限が高くなっているのも特徴のひとつです。これまで住宅金融公庫では年収800万円以上の人は購入金額の50%までといった上限が決められていましたが、フラット35は一律で8000万円または金額の90%までと借入金額が高くなっているのです。フラット35の融資条件として最低年収などの下限設定はありません。つまり年収が低くてもローンを融資を受けやすいということです。ただし申込みをする人の月収が返済額の4倍以上になるように融資額を設定しなければならないので、融資を受けられる金額には上限があるということです。フラット35は繰り上げ返済時の手数料がかからないということも注目されるひとつですが、返済できる額が100万円からと多少金額が高くなっています。しかしその他の住宅ローンは小額の繰上げ返済が可能でもその都度手数料がかかることを考えれば妥当なものかもしれません。 RSS関連リンク フラット35(flat35)比較研究倶楽部 た民間金融機関(みずほ銀行・りそな銀行・横浜信用金庫等でも取扱)の長期固定金利型住宅ローン商品。フラット35の金利・金利推移・審査・つなぎ融資・団信(団体信用生命保険)等について、比較・研究を行っています。優良住宅取得支援制度(フラット35S/flat35s) フラット35金利比較解説講座 住宅ローンのフラット35について解説。フラット35の比較やフラット35メリットについて紹介します。住宅ローン申込前には必須の知識です フラット35比較-フラット35で賢く住宅 フラット35を上手に活用して、住宅ローンをお徳に組みましょう!