2007/11/13

為替 ユーロ 予想

為替通貨ユーロは、1999年に欧州連合の加盟国25カ国中12カ国において統一通貨として誕生しました。ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルク、アイルランド、スペイン、ポルトガル、フィンランド、ギリシャの参加12カ国で、今後は旧東欧諸国などから参加が見込まれています。もちろん、日本とユーロの関係も非常に深いものがあります。ユーロ/円の為替相場は、ユーロ/ドルの為替相場に非常に影響を受けている状況が見受けられます。為替相場のユーロ/円の特徴としては、米ドル相場と逆に動くことが多く、ユーロが上がれば米ドルが下がり、ユーロが下がれば米ドルが上がる傾向にあります。また、個人としてもユーロとの関係は強まりつつあります。例えばヨーロッパへの海外旅行。お気に入りのブランド品を購入するのが楽しみの1つですが、ユーロ高による影響で日本で購入するよりも大変お得というわけにはいかなくなってきました。このように為替通貨としてのユーロは力をつけて、徐々にドルの役割の一部をユーロが担いつつあります。しかしユーロには問題点もあり、各構成国の間で経済的格差や景気の動向などが異なるので、ユーロとしての適性水準が把握しきれないのが現状です。英国やロシアが参加するかしないかについて、今後の動向が注目されます。 RSS関連リンク リアルタイムチャートを見てみよう!( ニューヨーク株式市場(NYダウ・ナスダック等)や外国為替相場(ドル円・ユーロドル等)、海外商品先物市場(NY原油・NY金等)のリアルタイムチャートを掲載しています。その他にも役に立つ投資情報の発信を目指しています。 為替110番 外国為替、為替レート、相場、チャート、ユーロ情報など、為替王が指南。 FX外国為替・株式投資・金・原油 ニュースは無視!テクニカルだけで儲ける!チャートが全てを物語る。株の売り時、買い時を教えます。相場は、買いと空売りの両方で儲ける。米ドル情報・ユーロ情報・カナダドル情報・豪ドル情報・NZドル情報・英ポンド情報などの為替情報は、大転換点のみ掲載いたし