2007/11/12

住宅ローン 返済

住宅ローンの毎回の返済額を減らすには、貯金がある程度貯まったり、ボーナスなど まとまったお金が入ったときに、住宅ローンの繰上げ返済を行うのが良い選択の一つです。まとまったお金を先に返済する繰上げ返済は、返済期間を短くしたり、毎月の返済額や総支払額を下げたりすることができるのです。繰上げ返済をするときのポイントは、金利の違う複数の住宅ローンを利用している組んでいる場合、金利の高い住宅ローン そして 返済期間の長い住宅ローンから先に繰り上げ返済を行なっていくのがポイントです。住宅ローンの返済額は、元金と利子の合計額です。繰上げ返済をすることで、元金を早めに返済することになります。これによって、全体に利子を減らすことになります。繰上げ返済と貯蓄に励むのとでは、どちらが得でしょうか?金利からみると、一般の貯蓄商品と住宅ローンでは、住宅ローンの方が金利が高くなっています。高い利率で資産運用できている場合を除いて、繰上げ返済を優先した方が得です。繰上げ返済の申し込みは、金融機関で毎回の返済額の減額か?期間の短縮か?のどちらかを選べるようになっています。自分の予定を考えて選択しましょう。この繰上げ返済には、手数料と一回の繰上げ返済最低額が設定されている場合が多いです。事前に金融機関に問い合わせが必要です。 RSS関連リンク 住宅ローンシミュレーションと住宅ローン返済を学ぶ 住宅ローンシミュレーションと住宅ローン返済解説サイト住宅ローン金利や住宅ローン動向に注目し、住宅ローン借入れから住宅ローン返済テクニックを説明住宅ローン借り換えや繰上返済などもご紹介住宅ローンシミュレーションについて学べるサイトです 住宅ローンのすべて 住宅ローンの金利・シュミレーションから、控除、審査基準まで。 住宅ローンについて | 住宅ローン情報 住宅ローンについての情報サイトです。住宅ローンも「ローン」ですから、金利や審査などがあります。住宅ローンについてまず知っておくことや、住宅ローンに関する基本的なことは当サイトでも説明していますので、ご覧になってみて下さい。