2007/11/11

住宅ローン 金利

新型の住宅ローンとして最近注目されているフラット35。銀行などの民間金融機関が融資をした住宅ローンを住宅金融支援機構が買い取ることで長期の固定金利を実現しました。これによって将来的な返済額が確定するため、返済プランや将来のプランを立てやすいことからも人気が集まっています。フラット35は他の住宅ローンと併用して利用することも可能です。金融機関によってはフラット35と組み合わせて建築費用を借り入れることができる商品などが提供されています。また組み合わせることで金利が安くなるといったものもありますので、検討材料のひとつとしてください。フラット35は固定金利であることや繰上げ返済の手数料が不要といったこと以外にもメリットがあります。フラット35では受託金融公庫が、ある一定の耐久性などの基準を設けています。その際の検査費用などの負担額は発生しますが、質の高い住宅を確保することができるのです。フラット35を利用する上で注意したいのが今後の金利の変動です。フラット35自体は一度申し込めば固定金利ですが、その後変動金利がどんどん下がるということも考えられなくはないのです。実際には借り換えなどで対応することも可能ですが、一度借り換えを行うとフラット35に戻すことはできませんので慎重に検討してください。 RSS関連リンク 住宅ローン・フラット35ガイド 住宅ローンの組み方や返済方法についてのガイドです。フラット35住宅ローンについて説明は特に詳しく解説しています。借り入れ金融機関を選択する前に知識を身につけることをお勧めします。 フラット35の金利徹底調査隊 フラット35は最長35年長期固定金利住宅ローンです。フラット35を検討する際の金利比較情報をお探しでしたら「フラット35の金利徹底調査隊」におまかせ。 仙台・宮城のフラット35金利徹底調査隊 長期固定の住宅ローン「フラット35」の仙台・宮城の金利を徹底調査します。また住宅ローンやフラット35に関連する情報も掲載。