2007/11/11

長期固定金利

フラット35とは長期固定金利の住宅ローンの名称で、2003年に登場した比較的新しいシステムです。最大35年間の固定金利で、ローンの返済期間中に金利が変わることがないので返済額が確定され、将来に渡っての計画が立てやすく安心できることから利用者の数も増えています。フラット35は他の住宅ローンと併用して利用することも可能です。金融機関によってはフラット35と組み合わせて建築費用を借り入れることができる商品などが提供されています。また組み合わせることで金利が安くなるといったものもありますので、検討材料のひとつとしてください。フラット35は申込みの際の費用はどの程度必要なのでしょうか?まず通常住宅ローンを申し込み時に必要な融資保証料が無料になっています。融資手数料は各金融機関ごとに金額が設定されており、これは必要となります。またフラット35では住宅がある一定の基準に達しているかの審査を行う適合証明手数料というものが必要となります。フラット35は繰り上げ返済時の手数料がかからないということも注目されるひとつですが、返済できる額が100万円からと多少金額が高くなっています。しかしその他の住宅ローンは小額の繰上げ返済が可能でもその都度手数料がかかることを考えれば妥当なものかもしれません。 RSS関連リンク フラット35住宅ローン東海地域(愛知・三重 フラット35住宅ローン東海地域(愛知・三重・岐阜)の情報 フラット35金利のブログです。 フラット35というのは、マイホーム購入に際して、資金を受け取る時に返済終了までの金利・返済額が確定する住宅ローンです。 フラット35の金利情報 これで完璧 フラット35は長期固定金利の住宅ローンです。「フラット35の金利情報 これで完璧」ではフラット35をはじめ、住宅ローンの情報を集めています。