2007/11/11

フラット35 金利

新型の住宅ローンとして最近注目されているフラット35。銀行などの民間金融機関が融資をした住宅ローンを住宅金融支援機構が買い取ることで長期の固定金利を実現しました。これによって将来的な返済額が確定するため、返済プランや将来のプランを立てやすいことからも人気が集まっています。フラット35は各金融機関、つまり銀行、信用金庫といったところで申込みを行います。また金利は各金融機関ごとに違い、申込みのときにも変動しています。ちなみに金利が確定するのは申込みをした時点ではなく、融資の受け取り時点の金利が固定金利の率となります。フラット35を利用したいと考えている人は、いくつかの金融機関を比較検討するようにしてください。金融機関によってはフラット35より自行の金融ローンを利用してもらった方が利益が高いため積極的に勧めてこない場合があります。もちろん実際にどちらにメリットがあるかを判断するのは利用者自身です。フラット35を利用する上で注意したいのが今後の金利の変動です。フラット35自体は一度申し込めば固定金利ですが、その後変動金利がどんどん下がるということも考えられなくはないのです。実際には借り換えなどで対応することも可能ですが、一度借り換えを行うとフラット35に戻すことはできませんので慎重に検討してください。 RSS関連リンク フラット35(flat35)比較研究倶楽部 た民間金融機関(みずほ銀行・りそな銀行・横浜信用金庫等でも取扱)の長期固定金利型住宅ローン商品。フラット35の金利・金利推移・審査・つなぎ融資・団信(団体信用生命保険)等について、比較・研究を行っています。優良住宅取得支援制度(フラット35S/flat35s) フラット35金利比較解説講座 住宅ローンのフラット35について解説。フラット35の比較やフラット35メリットについて紹介します。住宅ローン申込前には必須の知識です フラット35比較-フラット35で賢く住宅 フラット35を上手に活用して、住宅ローンをお徳に組みましょう!