2007/11/10

プラチナカードvisa

利用限度額500万円。空港のラウンジ無料、ポーターサービス、座席のアップグレードに、有名テーマパークの優待サービス…。ああ、憧れのプラチナカード!プラチナカードはどうすれば手にできるのでしょうか?プラチナカードを手に入れるには、カード会社にのこのこ出かけて行ってもダメなんです。プラチナカードを手にするためには、欲しいプラチナカードを発行している会社のゴールドカードを作ること。そしてそれを使いまくることです。カード会社に「上得意様」と思わせることが大切。そのためにも、作るカードは絞った方がいいでしょう。せいぜい2枚までがベストです。ゴールドカードやプラチナカードを持つメリットは、利用限度額だけではありません。空港での有料ラウンジを無料で利用できたり、ホテルなどの予約をカード会社が代行してくれたり、どことなくセレブな感じのサービスが受けられます。盗難時の保障などもしてくれるようです。正攻法でプラチナカードを手にするのなら、まず手前のゴールドカードを手にすること。そしてそれをガンガン使うことです。自分はプラチナカードを持つ権利がある、とカード会社に示すためには、年齢や収入ももちろんですが、カードの利用実績が物を言うのです。 RSS関連リンク visaプラチナカード・visaプラチナカードの威力 visaプラチナカードを手にするにはゴールドカードを入手する必要があります。以前ほど条件は厳しくはありませんが、やはり全ての人がゴールドカードを手にできるわけではありません。ゴールドカードのステイタスが下がってしまった今、代わりに台頭してきたのがプラチナカード プラチナカードはいかがですか プラチナカードやブラックカードなど、プレミアムカードの取得を応援します。 ゴールドカード プラチナカード エキスプレス カード ゴールドカードやプラチナカードは、いわばお得意様の証。カード会社にしてみれば優遇する価値があるというわけです エキスプレスカードといえば、アメリカン・エキスプレスカードのことを指す場合が多いです アメリカン・エキスプレス・カードは、典型的なT&E(トラベル&エンターテイメント)カードに属しています