2007/11/10

ブンさん 大和

投資信託の「ブンさん」は大和投資信託が設定している投資信託で、正式名称は「りそな・世界資産分散ファンド」といいます。その愛称にちなんで、「ブンさん」と呼ばれるおじさんキャラクターが設定されているユニークな投資信託で、どうやら「ブンさん」と投資の分散、リスクの分散をかけているようです。それでは、投資信託「ブンさん」の中身を見ていきましょう。投資信託「ブンさん」はその愛称のとおり資産を三等分し、それぞれ外国の公社債、外国のリート(不動産投資信託)、外国の株式にバランスよく分散投資しています。これらの資産への投資は、ハイグレードソブリンマザーファンド、世界REITマザーファンド、世界好配当株マザーファンドをとおして行われています。この投資信託「ブンさん」は最近よくありがちな毎月分配型の投資信託の一つにすぎない思われるかもしれませんが、実は2006年のモーニングスターファンドオブザイヤーの最優秀ファンド賞(国内ハイブリッド型・海外ハイブリッド型部門)に輝いた投資信託なのです。毎月の安定した分配金と基準価格の値上がりが「ブンさん」の高い評価をもたらしています。また、「ブンさん」の海外株式の変わりに地域限定で日本企業の株式に投資する「ご当地ブンさん」というユニークな投資信託のシリーズも設定されています。例えば「京・近江ブンさん」では任天堂、ローム、京セラ、村田製作所などのハイテク企業が、「上方ブンさん」では武田薬品工業、松下電器産業、シャープなどの日本を代表する企業が投資対象とされています。 RSS関連リンク ブンさんで!大和投資信託のブンさん 投資信託ブンさんという愛称の投資信託が人気です。大和投資信託で売り出しているりそな・世界資産分散ファンドの愛称がブンさんです。このブンさんという投資信託についてまとめました。 信託ブンさんって何?投資信託ブンさん 投資信託「ブンさん」とは一体どんな投資信託なのか調べてみましょう。投資信託「ブンさん」は文字どおり資産を海外のソブリン債、海外の不動産投資信託(REIT)、海外の好配当株式におよそ三分の一ずつ分散投資し、安定した債権利子、不動産賃料、株式配当を確保しつつ 大和投資信託ブンさん! 大和投資信託ブンさんという愛称の投資信託が人気です。大和投資信託で売り出しているりそな・世界資産分散ファンドの愛称がブンさんです。