2010/10/04

しなのマイクロ

マイクロエースとは、鉄道模型やプラモデルのメーカーで、あまり知られていませんがモデルガンも製作しています。

鉄道模型の「しなのマイクロ」が1980年に倒産し、それを傘下に収め「マイクロクス」に改称し、さらに「マイクロエース」に再度改称したものです。

そして、マイクロエースの鉄道模型の製品は、かなりマニアックになる傾向があり、同一のバージョンのシリーズが多く、非常に幅広いランナップを取りそろえています。Nゲージを主力商品としていますが、2005年春からはHOゲージにも進出してきています。

次に、マイクロエースの自動車関連のプラモデルでは、年式の古いものは名車シリーズとして、パッケージのイラストも旧社時代のパッケージを継承しての販売となっています。

また、主力製品である1/32オーナーズクラブは、最も安価なカーモデルシリーズとして知られています。

マイクロエースの鉄道模型の製品は、近年ますます、マニアックでコアなファンの方を中心に人気が高まってきています。

2007年になって微妙な違いはあるものの、実質的には再生産を始めているようで、ますますファンを喜ばせてくれそうな商品が生まれてきそうです。
2010/10/01

超時空騎団サザンクロス

マイクロエースとは、埼玉県蕨市(わらびし)に本社を置いている、鉄道模型やプラモデルのメーカーです。マイクロエース(MICRO ACE)は、 旧会社名を有井製作所と言い、2004年6月10日に会社名を株式会社マイクロエースに改称したものです。

そして、マイクロエースの鉄道模型の製品は、他の鉄道模型メーカーが製品化しないような製品を多く展開しているため、マニアックな車両を好むユーザーからは歓迎されています。

同じ車両の登場時タイプ、改造後タイプ、晩年期タイプなどが同時発売されていたりもして、幅広いバリエーションを誇っています。

次に、マイクロエースのプラモデル部門では、超時空シリーズが有名です。『超時空騎団サザンクロス』のラーナ少尉が有名で、非常によく作られています。販売されているプラモデル部門での製品のジャンルは様々で、各スケールのカーモデルや、船や扇風機まであります。

マイクロエースは、鉄道模型やプラモデルのファンであれば誰でもが知っているメーカーですが、マニアックでコアな方ほど、マイクロエースの製品を好む傾向にあります。改造してディテールアップして楽しむ方や、無改造で素朴さを楽しむユーザーと、いろいろです。