2011/09/23

CMが気になる、ZOZOTOWN

インターネット上のショッピングモールといえばまず楽天市場が思い浮かびますが、現在人気急上昇の仮想ショッピングモールがゾゾタウン(ZOZOTOWN)です。

「想像と創造の行きかう街」であるゾゾタウンには、ファションの中心地である東京エリアで人気の高いブランドショップが多数進出し、仮想ショッピングタウンを形成しています。

このゾゾタウンでは24時間365日携帯やパソコンからオンラインショッピングを楽しむことができ、2007年11月18日現在ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)やビームス(BEAMS)をはじめとする91店のショップがオープンし、それらのショップが取り扱うブランドは実に680にも及んでいます。

それでは、ゾゾタウンの人気の秘密を探っていきましょう。
仮想ショッピングモールだとあなどってはいけません。

ゾゾタウンの仮想店舗は実際の店舗と同じように図面を書いて綿密に設計され、商品の写真も1アイテムに付き6~7カット掲載されており実際に「手に取って」買物しているように感じられます。

ゾゾタウンのアイテムの送料は全国一律399円で、1万円以上購入すると送料が無料になります。

またゾゾポイントというポイントサービスがあり通常は購入金額の1%相当のポイントがもらえます。

さらにゾゾカードと呼ばれるクレジットカードを作るとゾゾポイントが2倍になり、カード会員だけの先行予約販売も利用することができます。
2010/07/27

koos というブランド

koosというブランドをご存知ですか?koosはオランダでデザイン、企画されている、バッグ、ブーツなどのブランドです。

ブランド名のKoosとはオランダ語で『選択する』という意味から由来していて、デザイン、素材など、様々な要素を厳選して、時代に流されない個性的な商品を発表して人気を博しています。
特に若い世代を中心として注目を集めるブランドなので、ファッション雑誌や店頭、通販などで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ブーツは、冬の女性のファッションではなくてはならないアイテムです。秋冬になるとロングブーツはもちろん、ショートブーツはスニーカー感覚で日常的に愛用する人が多いですね。

だからこそ足に優しく、またデザイン性の高いkoosブーツが愛されているのです。koosブーツの履き心地は、他のブーツに目がいかなくなるほど快適なものです。
ソフトレザーでできた、koosブーツは、ヒールが低く作られていて長時間はいても疲れが少ないのがうれしいですね。

koosのブーツにはどういうものがあるのでしょう。
たとえばストラップがかわいいKOOSのJOYシリーズはハンドメイドのぬくもりと履けば履くほど味が出る素材感が魅力のブーツです。メルヘンな独特の存在感あるデザインで、天然素材の風合いにハンドステッチがかわいいナチュラルテイストたっぷりのブーツとして人気があります。

職人がこだわる自然の風合いを大切にした素材感と、1足1足それぞれ異なる、オリジナリティーあふれるハンドメイドならではの雰囲気を楽しめます。
ブーツを履いたことがない人でも、あまりのかわいさと、皮の柔らかい感じで手を伸ばしたくなります。しかしkoosブーツは大変人気があり、新作が出るとすぐ完売するほどで、とくにブーツファッションに目がいく秋から冬には、ますますKoosのブーツは入荷待ちが続き、いつかえるかも分からないぐらい人気があります。Koosは迅速に手に入れるには通販の利用をオススメします。
Koosのブーツが売り切れになってしまう前に、販売している通販ショップをこまめにチェックしておきたいですね。

2010/04/22

「ビオナーデ」とは!

ビオナーデをご存知でしょうか?初耳だという方もいるかもしれませんね。

ドイツのビオナーデ社という会社が開発して製造販売している発泡性のソフトドリンクなんです。

作り方はビールと似ていて、麦芽を発酵させ、その後に炭酸・天然香料を添加して作っているということです。キャッチフレーズは「よりよい世界の公式飲料水」だそうです。

ビオナーデは自然のオーガニック素材から作られている炭酸飲料です。

味の種類は、ハーブ、ホルンダー(西洋ニワトコ)、ライチー、ジンジャー・オレンジの4種類が発売されています。

通常炭酸飲料は化学添加物が含まれているのが当たり前ですがこのビオナーデは一切含まれていないのです。そのことが人々の注目を集めているところでしょうか。コカコーラ社はご存知のとおり、世界ナンバーワンの清涼飲料水のメーカーです。

しかし、ドイツ国内において、ビオナーデの売り上げは、コカコーラ社の次にランクされるほどになってきています。地道なPR活動を我慢強く行ってきたことが、ここにきて花開いてきたようです。

一時は開発の途中で破産しかけたことがあるそうですよ。現代の世界、特に先進国の趨勢は環境問題や健康的な生活を送るためにはどのように進めばいいのかといった課題が中心となってますから、ビオナーデのようなオーガニックを前面に打ち出しているような製品は今後、広く受け入れられていくような気がします。

ビオナーデ社も製品に自身を持っているようで、コカ・コーラ社が数億ユーロでの買収を持ちかけたのですが、ビオナーデ社は断ったということです。