2009/10/17

今話題の『過払い請求』

過払いとは、金融会社からお金を借りていて、その返済利率がかなり高い場合で、最初の元本以上に返済を払いすぎている場合を過払いと言います。

この場合には、払いすぎた過払い分を金融業者に請求して、返してもらわなければなりません。
その請求が、過払い請求です。過払い請求を司法書士に依頼することによって、本人ではなかなか金融業者が開示してくれない取引の履歴も、開示してもらえます。

また、金融業者による取立てがなくなります。

金融業者にお金を借りる人は、親族に内緒で借りる場合が多いため取立てがなくなると、精神的にかなり楽です。
過払い請求の返還を求める訴状を裁判所に提出すると、今度は裁判所から被告に訴状が送られます。
そこには、口頭弁論の日にちや場所が記されていて、被告は呼び出されます。この後は口頭弁論の準備が行われます。

被告は答弁書を作成して提出し、原告は口頭弁論に必要な書類を揃えます。
過払い請求や過払い請求返還訴訟に関する相談窓口は、司法書士事務所や法律事務所などに無料で設置されています。

中には、こうした相談にも報酬が必要な事務所もありますが、ネットなどで無料相談が受けられるところを調べてみると良いでしょう。こうした相談をうまく利用したいものです。